FrontPage


Table of Contents

原田克美 Edit

第03巻26話 ヤマを崩すな… Edit

         ,,-------|
      ./::::::::::::::::::::::|   ・ 崩 ヤ
      /::::::::::::::::::::::::::::|   ・ す マ
     {::::::::::へ:::::::::::::::::ゝ  ・ な を
      {::::::{   \::::::::::/.\
      {:::::{    "''ノリ    ゝ、__________ __
      {:::::{ゞ\       /./ !}:::::}   ソ
     f"ヽ{ ゝ,\,,   ゞ /  .}}r"ヽ
     .!.6{:{ij|||||||jjjjj‐‐‐jj|||||||||jj}}{ε /
     ゝ,,{{ !|||||||||!!::| :::!||||||||||!"} /
       ! """" :::| ::: """" .}
        .λヾ   .|::::   〃./
      ./ !   ....________....  /|\
    ./   iゝ    ,,,,    / |. \
--ー""{    |::::ゝ      ./  |   ゞ""ー-
     {    |::::::ゝ::::::::::::::::"   |   ゝ
     .{    {::::::::::::::::::     /   /

第04巻39話 こんなお定まりの迷彩に引っかかるようじゃ 話にならねぇっ…… Edit

             _____________
            fヾ .!! ||| !! 〃i
            | , へ,.!!!., へ, !     クク・・
            |f==ュ"r==i.|        こんなお定まりの迷彩に引っかかるようじゃ
           G|'!|||||!n!|||||!'|D           話にならねえっ・・・・・・!
          _/|、 ̄:j|,. ̄r.|ヽ,_
   ,. --‐‐''''""_/ .|ヽ. ̄ ̄ ./|  i_""''''‐‐-- ,    顔を洗って出直してこいや・・・
.  /  .|-‐‐'''"" .|  ト , ' ‐‐ 'ン|  |  ""'''‐‐-|  ヽ        兄ちゃん
 /   |        |  |::::\/::::|  |      |   !
               1 ・・・

第05巻40話 抜いた確信があれば まず わいはその男の命を取るよ Edit

   ,、―――――――――――、
   f ミヽ ヾヽ  !!! !!!  !!! !!! !!! i
   | ヽミヽ/"'''-、._ .!!! !!! /ヽ, 〃  オドレはいろいろ策を巡らしたが・・・・・・
   |   `/     `''-、..__/    'i    根本的なところで認識が不足しとるんよ
   | ミヽ〈 rー - ..,,, _    _ ,. - 'ッ
.   | ヽミヽ."'' ‐- .,, `'j  i. ,. - ''i    この麻雀は・・・・・・
.   |ミ/⌒Y.〒-====‐.-.‐=====i   命の取り合いや・・・・・・
    | | ( `|ミ| |  ,i||||||||! ̄|! ,i|||||||!
    |ミ.!, じ| |. ゝii||||||||!'   |!||||||||!'    抜いた確信があれば
   |  '‐-|.|. ヽ ̄ ̄    |  ̄ .|     まず わいはその男の命を取るよ
  , -|ミミ /ヽ.  !.     r._ j  |
. /  |  ./ :::ヽ   ‐-------‐ |_    その後ゆっくり
/  |ミ/   ::::ヽ      ≡   | |_ ̄   身体検査でもするさ・・・・・・・・・
   | /    ::::ヽ          | |  ̄
.  |〈      :::::ゝ.____ノ  |
  |;';'\     ::::::::::::::::::/;';|    |

第08巻68話 竹光なんて とんでもねえ… Edit

       ,、-―――――――‐、
.      fミヽ ヾヽ,lll lll lll 〃/
      | ヽミヽ / \!!!/ ヽ〃/
      |ミヽ `ミ- 、.._    _`ッ    竹光なんて
      |__ヽミ〈`‐- 、 `! 〃 -''〉
      |=.r'〒Fモ。‐テ〒モ。テ77    とんでもねえ・・・・・・!
      |=|に|:| ゝ::::::::::ノ ヽ:::::ノ
      「 .l.し|| `l   r _ ヽ l     ・・・・・・
      |:=`‐ハ   (二二二) l     銀次のガン・・・
     /| ̄/  ヽ   ___  l     刃はついていた・・・・・・!
   /  |=/   ヽ   ̄  .L __
  /   レ      ヽ____lヽ  "''‐- ..__      一振りで
 ̄|    .|\       /  ヽ   r 、 _  "''‐- 、  人を斬殺せしめる刃が・・・!
  |     |≡\       ハ    l   (ヽ \\  l ヽ
.  |     |≡≡\  /≡l    l   (\\ \\ l  l
  │     |≡≡≡ヽ/ ≡ l    l  \ヽ ` ` `l  l
.  |     |≡≡≡∧≡≡l    l   ヽ     |   l

第10巻89話 せめて並立制だ・・・! クリア麻雀と通常の点棒麻雀の二本立て これが最低条件 Edit

.     _________________
.     \  ||| |||  |||  |||  |||  |||  |||   //\
     \ ||| ||| .|||  .|||  .||| ,一へ  |||   ///  |
        \/\ ||| |||   ,─i ̄|::|:::|::l\|   ///   .|
        /| | | |\_ -‐ ̄|::|:::| |::|::|:::|::|:::|\///  ./|
.     ミ\.| | | | | :|::|::| :| |::|:::|_ ─〃 :|::::\:::..//|
..    /\ll\| :|:U |::|::_─ll_ll─'' :::::::::////|
.    |   \ll ||    |||_ll─ ::::::::::::::::////  |
    ┏━━━━━━━━━━━┳━ /⌒i.     |
    |llllllllli:::  |━━|lllllllllllli:::    |:::::| :l⌒l |___|
     |lllllllii:::  /,::::::: |llllllllllllllii:::  ノ:::::| :|⌒|:|── |
..    l\lllliii::/,::::::::::: \llllllllllllii:::ノ::::U:|::|⌒|:|. ̄ ̄.|
      |v ̄/,:::::::u::::::   ̄ ̄ ̄ ::::::::::::|:| ノ丿__|
.     | /,::::::::::::_::)      /::::::::/l :<´.──‐|
       | (.:: '           |l:::::::::/: :\ ̄ ̄ .|
       |  --==ニニ二二)   ::::::::/::   :\   .|\
        |             ::::::/::    :\ 三|  \
        |    __      ::::::/::     :\ |   \
       /|    ::::::::     ::::/::       \|     \
    .//  |           ::/:::        /|      |
  /  /   .l______/:::      /::::::|       |
    /     |::::\:::::::::::      /::::::::::::|       |

・・・・・・しゃあない認めよう ただし・・・!
そのクリア麻雀のルールで戦いつつ 同時に・・・ 通常の点棒制麻雀も加えろ
つまり箱割れした人間を出したチームが負けという規定だ
それがなければ そのクリア麻雀も呑めん・・・!
点棒無視の麻雀 振ることに震えのこない麻雀なんて
そんなもの勝負事といえるか・・・・・・!
勝負は切った張ったやろうが・・・ クリアだかなんだかしらんが
そんなパズルみたいなことだけやってられるか・・・・・・!
せめて並立制だ・・・!
クリア麻雀と通常の点棒制麻雀の二本立て これが最低条件

第11巻96話 要らぬ… 理想形の三色など要らぬ…! 突き進む…! 暴挙承知の三暗刻へ…! Edit

       __________
.     /  ヾ;_ |.|.| |.|.| 川 ノリ
     lミミ;シ′ `ヾ、.l」L,リベ〃'/
     │ X、、,__       u `く,,、   要らぬ…
     |三L_` ‐-¨ニユ!  iヒ'ニ¨イ  理想形の三色など
     |_r,=i'「::==。=:Tニf:=。==:|    要らぬ…!
     F{に|.ト、:::三ヲ′ ヾ:三:::イ
.    /|ミ`ァlj ┐   r __ \ !    突き進む…!
   ,/ |ミ/ ヽ u ⊂ニ==-- ´ l    暴挙承知の
ニニ7  |/   ヽ.    ‐一   l---   三暗刻へ…!
.  l   |\     ヽ_____l l ̄
  │  |:::::::\       /|.  |
.  |    |:::::::::::: \   /::::::|  │

第15巻131話 一度ならず…… 二度までも……! このラスト… 天にチャンスを与えてしまうとは…! Edit

        ________
       fヾヽヾヽ !!! !!! !!!〃〃/
       |ミヽi⌒''ー- 、!!!_〃ヽ〃      くそっ・・・!
       |ヽ l r- 、.._  u   >'ツ     一度ならず・・・・・・ 二度までも・・・・・・!
       |ヾミヽ`''‐-、`li  il´/ 〉     このラスト・・・・・・ 天にチャンスを与えてしまうとは・・・・・・!
       Fr'〒F"こ・ラlニエ・ラカ     俺・・・としたことが・・・ なんたる不覚っ・・・・・・!
       F|に|:|ゝ::::::::::ノ|j ヽ:::::::ノ     最悪だっ・・・・・・!
       Fヾニ|| `l  r _ ヽ, |      俺の失着が原因・・・・・・ 引かれても半ば・・・ 仕方ないが・・・・・・
     /|三 ハ  ――――1       しかし・・・・・・ 引くなっ・・・・・・!
  _/  |=./  ヽ  u ≡  | |_     このままでは終われぬっ・・・・・・!
 ̄ _|   .|/   ヽ      |  |_  ̄   引くなっ・・・・・・!
 ̄  .|   |ヽ     `――‐┘  |    ̄   なんとかもう一度・・・・・・ 俺に・・・・・・
    |   .|::::ヽ     /::|    |      看破のチャンスをっ・・・・・・!
    |    |::::::::ヽ   /:::::|   |

第17巻150話 俺がお前を拉致するっ……! Edit

     -_='''v'´ ゙̄''‐、
.    /         ヽ
    |     ハ      |
.   | ルリレ′ヽミ、___  |     ___________
    | |二ニ.-__-.ニ二| |    fミヽ ヾヽ lll lll lll  〃 〃l    ククク・・・
    fr|l::::::::::::rrrt:::::::::::l|`i.    | ヾ /⌒ヽ、 lll lll lll /⌒ヽ〃 |   さすがに・・・ 引っ込みがつかねえよな・・・・・・!
    ゞ||` ―´ |.| `―'´||ソ    .|ミミ/|::|::|::|::|:`"''''''"´u:|::|::|::l 彡|   いかに他人の思惑・・・ 評判など・・・・・・
     |    j.レ   |     ド、 `'' - 、_|::|::|::|::|::|::|::|:_.、- ''´,、イ   知ったこっちゃねえ・・・・・・ 赤木といえども・・・・・・!
   _/|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ /|\_   |=〈`'' - 、_ `''ij::|::|::fi''´ _、- '´〉=|   もうオリられない・・・・・・!
'' "´≡ | ヽ  ""  / | ≡`" ''_|r,====`==―‐===´===、|_   ここまで大事になったら もう自分からの撤回は無理・・・・・・!
≡≡≡|\  ̄ ̄ ̄ /| ≡≡ l こ|l:::モ‐=-o=:::::::=o-=‐テ:::l|n l  仮に途中でどんなに生き延びたくなったとしても・・・・・・ 無理・・・・・・!
≡≡≡|  \  /   | ≡≡ |.に|:|::::` ‐--‐/TTヽ‐--‐ ´::::|:|う.|
≡≡≡|.   ><    | ≡≡ .| し|:|ゝ:::::::::::::ノ | | ヽ:::::::::::::::ノ|:|J.|     が・・・ 安心しろ・・・・・・!
≡≡≡|  /.〉〈.\  .| ≡≡ `ー|| ヽ  ̄´   | | u ` ̄r‐ ||‐´
≡≡≡|/  l  l  \| ≡≡≡≡ .|  !    、| レ.    ′ .|         赤木・・・・・・
≡≡≡.|   |  |   | ≡≡≡ ./ |  ヾロココココココココフ  .| \
≡≡≡ |  .|  |  .| ≡≡ _/ ≡ |    ___     | ≡ \_       俺がお前を
≡≡≡ .|  |  | _.. -‐'''"´≡≡≡| |     三三      | |≡≡≡`"'''‐- .._    拉致するっ・・・・・・!
≡≡≡ _.. -‐'''"´≡≡≡≡≡≡≡| |               | |≡≡≡≡≡≡≡
≡r''i "´≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|. └――――――┘ |≡≡≡≡≡≡≡

第17巻150話 俺がお前を拉致するっ……! Edit

                 俺がお前を
                   拉致するっ・・・・・・!

    _____________                          _____________
   f::::::::::::::::::::::::::i                            f::::::::::::::::::::::::::i
   |::; へ;::::::; へ;::!          _____________          .|::; へ;::::::; へ;::!
   |f ''''ヽ." ∠´.i:|         fヾ .!! ||| !! 〃i        .|f ''''ヽ." ∠´.i:|
  G|'||||||!n.!||||||'|D .       .| , へ,.!!!., へ, !       .G|'||||||!n.!||||||'|D
 _/|  ̄ ∪  ̄ |ヽ,_      .|f==ュ"r==i.|       _/|  ̄ ∪  ̄ |ヽ,_
"::::::::::!,  ̄ ̄ ,.!::::::::::::""''''‐‐--G|'!|||||!n!|||||!'|D--‐‐''''""::::::::::!,  ̄ ̄ ,.!::::::::::::""''''‐‐--
:::::::::::::ト`' ‐-‐ 'ン|:::::::::::::::::::::::::::::_/|、 ̄:j|,. ̄r.|ヽ,_::::::::::::::::::::::::ト`' ‐-‐ 'ン|:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::| \./ |::::,;::--‐‐''''""::::::::::|ヽ. ̄ ̄ ./|::::::::::::""''''‐‐--::;| \./ |:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::|.  人  .|:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト ' ‐‐ 'ン.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, 人  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|/〉〈\|/:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::| \/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::i'´〉〈\|::::::::::::::::::::::::::::::::::

第17巻150話 俺がお前を拉致するっ……! Edit

    f   ミ ,, !! || || . || || !!,, 〃 !     |
    | ミヽ/:::::\ !! .!! !! .!!/  ! 〃r|     |  ・  拉  お  俺
    | \!|\:::::::: '' ‐--‐ " u /|!/|    .|  ・  致  前  が
    |ミ/:\!|\:: :: :: :: :: :: :: /|!/i ミ|    |  ・  す  .を
    | 〈:::::::::\!||'i::: :: :: :: ::i'||!/  〉 .|    |  ・  る
    |ミr======‐‐‐‐‐======マ.|    .|  ・  っ
    i⌒|!|::::::==o-,:!''"''.|-o==:::::::!|⌒i    |  ・
    ! G|| !;:::::' ‐-‐'/::i i  !‐-‐ '::::::/!|β. !   !  !
    ゞ.|!.. ゝ --- ':::::| |  ゝ --- ' !|_ノ     ゝ _________  _____________
.      !:::: ヽ    r :! ! ., u 〃  .!            ソ
     /:::!:::: !.   ^ ' ^   .!  /:\
.  /:::::::::::!:::: ヽニココココニ!"'  /:::::::::\
‐''":::::::::::::::::::.!::::   ====   /::::::::::::::::::"''‐-
:::::::::::::::::::::::::::| !::::    ̄     / |::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|  '.., _____________ ,..'  |:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::|   :::::::::::::::::::::::::   |:::::::::::::::::::::::::::

第18巻157話 たかだか…… 靴を履かずに庭に下りる… この程度のことでも…縛られてる……! Edit

     ヽニ、 ̄ ̄`ヽ      ………なんだかよ………
      // }_.    |    縛られてるよな… これっぽっちのことでも…
     || ̄|!)     |    たかだか……… 靴を履かずに庭に下りる…
     ム r ト、     |     この程度のことでも… 縛られてる……!
.      `,⊃| ヽ,. -─:、      普段はやらねえ……!
       7 /∠-──-ゝ、._  俺は今無理してやってるだけだ………!
  _,,. -‐''"´         `ヽ   しかしそもそも…
 /⌒ヽ              ト. なんでそういう事をしちゃいけないかというと
 !   ヽ             | !  靴下が汚れないようにとか…
 ト、   l             |│  このまま上がれば廊下が汚れるとか…
. ‖    l            | !  その程度のことだ
. ||     |           ││   でも… そんなもの

  こうして払えばいいだけのことだろ…!
   だから…… もし気分が動けば… どんどん歩けばいい……!
  何の不都合もあるもんか…!
    歩けばいい……! 気兼ねをせずにどんどん
   しかしどうもそれが出来ない…
  こんなちっぽけなことも… 晴れ晴れと出来ない…!
   不自由だ……  訳も分からず……!

   あいつ… 赤木は… 歩くだろう……!
   何も気にかけず スッ…と庭に下りるだろう……!

セリフ無し Edit

   ,、―――――――――――、
   f ミヽ ヾヽ  !!! !!!  !!! !!! !!! i
   | ヽミヽ/"'''-、._ .!!! !!! /ヽ, 〃
   |   `/     `''-、..__/    'i
   | ミヽ〈 rー - ..,,, _    _ ,. - 'ッ
.   | ヽミヽ."'' ‐- .,, `'j  i. ,. - ''i
.   |ミ/⌒Y.〒-====‐.-.‐=====i
    | | ( `|ミ| |  ,i||||||||! ̄|! ,i|||||||!
    |ミ.!, じ| |. ゝii||||||||!'   |!||||||||!'
   |  '‐-|.|. ヽ ̄ ̄    |  ̄ .|
  , -|ミミ /ヽ.  !.     r._ j  |
. /  |  ./ :::ヽ   (  ̄ ̄ ̄ ̄ ) |_
/  |ミ/   ::::ヽ   ̄ ̄三 ̄ | |_ ̄
   | /    ::::ヽ          | |  ̄
.  |〈      :::::ゝ.____ノ  |
  |;';'\     ::::::::::::::::::/;';|    |

僧我三威 Edit

第09巻76話 和了っていながらそれを逃すというのは最悪 これでこの局の行方がまた見えなくなった Edit

           、x+十!┼!x ,.
        ×丶 ` ′′′'×
        メ丶 .._   ニニニニニ キ      チ…
.         だ  `''‐¨ニ'_┐┌_''ニィ     仕方がないことやが…
       +r'ニ‐-r'ニニ,〈─r'ニニ,ヽ
.      ±{に ij.ヽ.三ノ ̄ヽ.三.イ     和了っていながら
.     ,.4.ヾニ r rー' L __,.」ーヾ|      それを逃す
.    _/:/:|:   | ! | ⊂ニ==-- l ト、       というのは最悪
┬ ''T/:/:/|、  ヽ. , , , , ,一, , , 人:ヾ''ー-
- i/::::/::|i \   ` ー─‐ァr‐く:ヽ::i:::lー  これでこの局の
__.l::::::i::::|_l   \.   /│i _|:::i:::|::|__ 行方がまた見えなくなった
 |::::::|::::| !   \/   |. |:::|::|:::| 
-|:::::::!::::|ー l     /bヽ  | -|:::::|::::|.-
_|:::::::::::::|_l   / l  ヽ.|.___|::::::::::|__

第09巻78話 利に聡いおどれが そんな打ち方するわけがない くだらん牽制すな…! Edit

           、、丶 ヽ !  !  !  ! .〃〃,,
          ヾ, -‐' ´ ̄! ̄! ̄! ̄! ̄`` ‐- 、" ,,
        ミ/:::   _          _    :::\〃
       .ミ/:::     _ ` ‐- 、_, -‐'´_     :::ヽ〃
      .ヽl:: ミ`ヽ、.  ``‐- 、_,, -‐'´   , ‐'〃 ::l〃
        ミ|:::: `‐、ll ` ‐、         , ‐'´ ll, ‐' ::::|Ξ
       .|:::    `‐、ll ` ‐、    , ‐'´ ll, ‐'´     :::|
      |::::   / ̄ ̄\_||  ||_/ ̄ ̄\   ::::|
    i'⌒|──‐|.======= |──‐| =======.|──‐|⌒'i
     |.l⌒:::   |. ` ‐-゚-‐' |──‐| `‐-゚-‐ ´.|   :::⌒l.|
    |.|._)::     \ ‐-- _,イ:::   :\ --‐ /     ::(_.|.|
.    |.|_)::       ̄ ̄ .l:::/ / / :l.  ̄ ̄     ::(_|.|
.    ヽ__::::  / _/ l:_::    _;l \__ ヽ、   ::__ノ
    /:::|:::: / /      ``‐-‐'´      .\. ヽ ::::|\
   /:::/::::|::::/ / ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) .l、 | ::::|:::::::\_
-‐/::::::/:::::::l:|::::../    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  :::|:ヽ;:::::::::l` ‐- 、_
, /::::::::l::::::::|::::l:::::        ━━         :::l::::::::l:::::::::::|,,,,,i,,,,,i,
,l::::::::::|::::::::|:::::::\:::  l  l   l   l  l  l   ::/l:::::::::|:::::::::::|,,,,,i,,,,,i
|::::::::::|:::::::::|::::::::::::l\___________/:::::::l:::::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
|:::::::::|:::::::::::|::::::::::|\:::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
::::::::::|:::::::::::|::::::::::|.  \             /|::::::::::::|:::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
::::::::::|::::::::::|::::::::::|l    \         /  |::::::::::::|:::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,
あまりアホをいうな…
そのチーソーカンしたら おどれの混一は消え
この先どう頑張っても役はつかんのやで
そんなもん自殺行為やろ
せっかくドラ3抱えてチャンスやのに
利に聡いおどれが そんな打ち方するわけがない
くだらん牽制すな…!

第17巻148話 赤木… おどれ…… 死んでいいわっ…! Edit

         、++-++-++、
           メミ ゛゛'' '' ″"キ   赤木・・・
        f〈\ミ三彡/〉ト   おどれ・・・・・・
       frト、\ヽ  .ィ//|`l   死んでいいわっ・・・・・・!
          lt| (≧)ニ(≦) |リ
   _,,... -‐ '' "| ,-' L__.」 '-、 .|" '' ‐- ..,,_
.'' " ≡≡≡≡ l ∈≡≡∋ .l ≡≡≡≡" ''
≡≡≡≡≡≡|L__三__」≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡|\    /|≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡|  \ /  |≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡| /〉〈\ |≡≡≡≡≡≡

第17巻149話 泣くようなことやないっ…! Edit

            :  ..
.        *          ☆      ,-'─'─'─' 、  .    ・ 。
 .   。 :    ・  .    。  .    /======, , , , , \         . .
   . ☆     .    :        < /     , , , , , |'    *    .・
.  .  .  *   :  .    ・  :    ∩=,=__, , , , , ,|'      .   .
 。   .ミ    :     .       /∪-─     ⌒ , |'   :  ・
.  . ミ彡彡    .     .      フ   ̄ u   ∂l ,|    。
   ミミミミ彡       .   . .   ┬一丶     `‐' ヽ
   ミミ彡彡彡     ・  ・      └┐ |     / /::: 、
 ミミミ彡彡彡彡彡              /      / //::::::::::::\
戸戸戸戸戸戸戸戸戸戸戸戸       (′′′′// /:::::::::::::::::::::::
=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/        ̄ ̄ ̄l/  /::::::/ ̄ ̄ ヽ ======
───────────            <   /:::::::::|:::::::::   〃     ヾ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /:/\/::::::::::::|:::::::   || こ 泣  ||
                           |:ヽ /::::::::::::::::|:::::::   || と  く   ||
                    ______|:::/:::::::::::::::::::|:::::::   || や よ  ||
              _ ──「|::::::::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::|:::::::   || な  う  ||
             / ..rヘ.  | |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::      || い  な  ||
             ヽ/|_|_ノ-|::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::       ||  っ    .||
              | |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::       || :     ||
              | |                          || :     ||
                                        || !     ||
                                         =======〃
赤木にとって… この死は必然っ…!
…………
ええよな… いらないっていう決断があってもいい…!
どこどこまで生きなくたっていい…! そうさ…
その幻想が…
どれほど人を苦しめてきたことか…!

出来ることなら…
人は自由に生き… 自由に死んでいきたい……!

赤木は…… ただ…… それをやろうとしているだけなんや…!
なんも… 難しい話じゃないのさ…!

フフ… 楽になったわ… 風が通った感じや… 心に…!
わしらは… 死んでいいんや…!

恥 じ い る こ と は な い っ … !
死のう… 時 満ちたなら………!

セリフ無し Edit

               、 .ゝ-l┴l┴l┴l┴l-<
                 >'´ヽ ! ! ! ! ! ! r `く
             Y 、`            ",, Y
           _l \\. ` ー---‐ '´  // !__
        _ /:::::l   \\` ー--‐ '´//   l:::\ _
_,,.. -‐ '''"~__l/:::::::r‐\.  ,. ==.、」|   lレ;== 、  /‐、::::\
_____./ :::::::::::|f  `Y--。-:ぅ!‐--‐k-。─‐Y´  ^l.|::::::::ヽ
____/::::::::::::::::l.L.  ヽ`ニ´イ /// ヽ.二´ノ   j.l::::::::::::ヽ
-‐v ⌒Y ⌒Y'⌒ヽ::::`1  r ,.二´.L __, 」 二´ ヽ  r:':::::::::::::::::l
.  | _ | _ | _ |::::::::ヽ. / ,_______, \ /:::::::::::::::::::::::|
=:|  ̄ |  ̄ |  ̄ |:::::::::::l\ r     __    丶,.イ:::::::::::::::::::::::::::|
.  l   l   l   ト、::::::|_l、 ` <._ ! ! ! ! !_ン /|:::::::::::::::::::::::::::|
ー-ゝ=:| = | = | }:::::::|__lヽ     ̄不 ̄    /__|:::::::::::::::::::::::::::|
ヽ、 `ー!r─i|r─i| !::::::l__ヽ.   / |o\   /_|:::::::::::::::::::::::::::|
.`_ー-ゞ.__リ、_リ.{:::::::|____\/  :|  ヽ/___|:::::::::::::::::::::::::::|
____|___|ノ:::::::|\l ___\  |  /___./|:::::::::::::::::::::::::::|
_l ____/`ー-‐':::::::::::|\___ l ` y'´__.l/_!:::::::::::::::::::::::::::|

僧我のじいさんでーす Edit

  ミ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  ミ/ ゛゛ ゛ ゛==゛|
..ミ/゛゛゛   \ 〜/ |
 |゛ ゛゛゛=((・))-((・)) |
ミ (6゛      Cつ) |
/| / ( ___,   )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
#\..   /__/ /  < 僧我のじいさんでーす
##|\    ̄/\## \______________

原田克美&僧我三威 Edit

第09巻77話 僧我… 待ちはカン[◎◎] 手役は混一[中]まで 満貫には届いてへん Edit

:::::::::::::::::::::::┴┴┴┴┴丶   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::y′丶 丶   ---\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::y′丶丶丶丶    ---\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _________
:::::::::y′丶丶丶丶丶   ヾ\  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::: / ‖‖..‖‖‖‖‖‖ヽ  僧我・・・
:::::::┤丶丶丶丶丶丶    \\  > :::::::::::::::::::::::::::: | ミ/゛\.‖‖‖‖‖‖/
::::::┤丶丶丶丶/⌒==========∩ ::::::::::::::::::::::::::::: | ミ/ ヾ\ \‖‖‖/丶   張った・・・!
:::::┤丶丶丶丶′∩   ====,<| | ::::::::::::::::::::::::::::: |ミ/ u \\ 丶---'//ヽ
::::┤丶丶丶丶|  ∪ u 丶--  | |\ ::::::::::::::::::::::: | ミヽ___\ |__|/__/  待ちはカンリャンピン
:::::┤丶丶丶丶ヽ_     ヽ -- ∪  ) :::::::::::::::::::: | ⌒‖| -。-- |-- | 。-- |   手役は混一中まで
::::::┤丶丶丶丶 | //   ̄ ̄  「 ::::::::::::::::::::::: | |∩‖ |;;;;;;;;;;;; | ヽ ;;;;;;;;;;;;;|  満貫には
:::::::┤丶丶丶丶丶| | |  ,____ ゝ :::::::::::::::::::::: |.|∪ || 丶--- ′   \---′ 届いてへん
:::::::::丶丶丶丶丶 |          )  :::::::::::::::::::  |丶-.|| ヘ     - ヽ |
::::::/─┴ 丶丶 |         (  ::::::::::::::::::::::::::  |ミ .∧  -────   /
:::/ \  \丶 |         │ :::::::::::::::::::::::::::::::: |ミ / ヽ    ≡   /
::| \ \   \ | , ,  ,  ,   | :::::::::::::::::::::::::::::: /| /\ \       /
          \-─────′:::::::::::::::::::::::::::::: / ∨  \ \     /──
                    ::::::::::::::::::::::::::://  |    \ \___/\   \

尾神桂 Edit

第06巻51話 まるでこの男 運命を見透かしているよう……! Edit

 よ 見 運 ||    |\〉 ̄\//ノフ//_    || こ ま
 う .透 命 || /_ ̄              z   || の る
 ・  か を .||/                \   || 男 で
 ・  し    ||フ                  丶 ||
 ・  て    .||     ノ レ |ハノ |ノ レ |ハノ\|\|\| ||
 ・  い    .||     |::: ヾ         /1   ||
 ・  る    .||     |::   \\    //|   ||
 !      .||  r‐、 |::    \||  ||/  |   ||
        〃  ′ | |====二二===   ====
=====|   |∩ | :|: |::::_゚_ ̄ノ|::  |::゚_ ̄ノ::|
       |   | | | |:: |:;;;;;;;;;;;;;;:|:::: |;;;;;;;;;;;;;;;|
       |   `_丿|::   ̄ ̄ ̄.( ._. | ̄ ̄|
       |      | |::::┐          |
       1     /\::::::  /  ⌒⌒ヽ  |
        1    ./  \:::: \ ̄ ̄ ̄ ̄ノ |
        |    /    \:::::  ̄ ̄ ̄  .|
       |  _/      ::\:::  =   |
      ---/  \      ::\____.|
        |    .\        /  | \
        |     .\     /     |  \
        |       .\  /       |   \
              / .| | \       |    \

第06巻52話 異端の麻雀感性を 武器とする男……! Edit

     __ヽ ̄ ` v'´ ̄,Z._
     > `           >
   /        ,  ,、  \   尾神は最初に
.   l     ,vイハルヘハハヘ. N  プレッシャーを与える捨て牌を作り
  │    ィノ‐-ニ''_┐ r'ニィヽ!     …………
   1 .r=、┼┬──L├:┴i
.   イ {に|.| ヾil|l||li厂 Vlル'   その後に残った手牌で
  ノ  ヾ=!|. ┐` ̄ r _ V     手を作り直すという
. /    , ∧    r'ニニニソ       ………
 イ   /:/. ヽ' ,  `ー‐イ
-┴''7:.:.:〈    ヽ.' , , ,¨.∧._     異端の麻雀感性を
.:.:.:.:.l:.:.:.:.:lヽ.      ̄刀:.:.:.l:.: ̄    武器とする男……!
.:.:.:.:l.:.:.:.:.:|::::::\.   / :::|.:.:.:.|:.:.:.:.
.:.:.: |.:.:.:.:.:|::::::::::/l. lヽ::::|.:.:.:.|:.:.:.:

第06巻53話 天を殺れっ…! 他の者はどうでもいい Edit

        / ヽ  |
      /   ヽl
      ヽヾ\ ヽ           __   ___
      ∩ | \\|      、‐-ヽ ヽ/ /,、‐'' ニ=-      (と)
    /| .| |   \|    _.. -`             `ヽ  天を殺れっ・・・・・・!
   l | | | ==|     7               ヾ`
   l | | | ヽ_l|    7                 N
    l | | .|    ト,  1     ィ({从{)ルリ从{ノリヽリノ   他の者はどうでもいい・・・・・・
.    l,| | |  -=|=l   |   __ ィ‐- ..._ `i!  il´_.、r'´    ただ・・・ 天のみを考えろ・・・・・・
     | ||    | .|   1  |F| i〒モo‐_テニモo‐テヲ
.     しリ   .|'-、|   .|  .|H |. ゝ:::::::::ノ  ゝ::::::ノ        (と)
     / |   |     /  ゞ|.| `i    r _ ) |      天 を 殺 れ っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ !
   /  |.  ̄|     フ     ハ. ', ='ニニ=ニヽ|l
‐-、/    |   |.    /   ./ ヽ ',. `''ー-‐'´||
  \.  |.  |    フィ //   ヽ ',  ≡ | |
    \.| |     ノ/ ./     ヽ ', , , , , ト、 |
      \__|---―'''i´  〈.      `――,1 ヽ― ---
       \    |   |ヽ        / |  l

阿久津 Edit

第05巻43話 それです僧我さん… 清一ドラ3 逆転ー!! Edit

            / ̄ ̄ ¨''' ‐- 、,,_
           l  ,.へ         `ヽ
        | ./   ヽ.__,, .-┐  l
        n.f─- 、       ! /    それです
          {f|| =。=ゝ ',三_ ̄| /     僧我さん…
         ヾ| ヾZZ// ゙ァ゚vv`〃')
  -─── '´ハヽ r//、`¨´ /'ン′    清一ドラ3
 :::::::::::::::::::::::::|、l.ヾニ'_ー--ァ 'ンく.       逆転ー!!
 _つ-‐;:::::::::::|,ヘl  ‐- ̄ ,イ:::::::::\
 -‐',二つう:::レハ_  //|::::::::::::::::\
 、´r‐ ' ´::::::::|//,ゝ、 ̄, くヽ|::::::::::::::::::::::ヽ.
   ヽ-‐つ::::::l////ヾ\ヽ|::::::::::::::::::::::/::l

南郷 Edit

第06巻56話あたり? Edit

  、__l l オ, -、   ,r '"´ ̄ ̄ ¨丶,
 ,二ゝ / |  ノ / ,ィTヽ,   ,ィTヽ,ヽ
. ‘ー        l /l | |十l干|十!│l_.|  ー_ヒ``:ァレ-、 o o
         | f-゙ニ''_┐ij┌_''ニ゙イ.| (._ / |  丿
        n.| ==="  '=== |n
         |f|| Zァ゚z/u ヽz゚ァ,Z ||f|
        バ|! u __‘‐〜‐' u :|lハ
    -‐ ''7.: : :|. (´_`二._ ̄`) !: : l`''ー-
    : : : :!: : : :lヽ、_ u ー  ̄´,.イ: : : |: : : :
    : : : | : : : |:::::\ ̄ ̄ ̄/:::|: : : :|: : : :
    : : :.| : : : :ト、::::::::\. /::::::::,イ: : : :| : : :
     : : | : : : :l:::ヽ:::::::::∧::::::::::/::|.: : : :|: : :

坂口 Edit

第05巻40話 河がメチャメチャや… Edit

          ___
     ,r' ´_       `ヽ
.      i  / `ヽ、.__,. ヘ. i    ……
     | / 、._  u   ヽ!
    r=i | `''-¨ニ!  lニ゙ィ   河が
     |{r;|| u ヾ二d  bつl   メチャメチャや…
.    ,ゞァ| __   |   | v |
-┬''7│|' |  l.  'ー-┘:「|_
| | /l | ト、ヽ ´ ̄ ̄ ̄` ハ ¨T'''┬
|. K | │| \\.___¨__,.イ |.ヽ l  |
.l  | > ! |   \  / | | <´ |  |
│ l\.│l     X  │| l/  |  |

三井 Edit

第08巻72話 なにも俺が振ることはない さっきも阿久津の満貫ツモで9000から7000に減らされた Edit

     __ヽーv-‐;z.._
    ,> `       <     ……
  ∠,     ,、,,,    ヽ  なにも俺が振ることはない
  /  , /v │ト、   l
  /イ,イ/l/-、  ,V-‐、 _│ さっきも阿久津の満貫ツモで9000から7000に減らされた
   〃ィ='=;=; ,,=;==|.|fリ|
      l  ̄l´ij   ̄ _ ||ン ト、   ここでまた満貫に打ち込めば
.      lv,,L. -`,,,,,,,′ハ |: :ヽ   俺は終わってしまう
    _,,l. -──  /. V: : : |`''ー-
-‐'' ´: : :.ハ.  ¨゙   / /l: : : :| : : : :  冗談じゃない
: : : : : : / : ゙ス ̄ ̄ /:::::| : : : | : : : :
: : : : : /: : :/:::ヽ./:::::::::::|: : : : | : : : :

添付 名前変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-07 (水) 22:42:05