FrontPage


Table of Contents

赤木しげる Edit

第02巻17話 今はまだ…… 計ってるだけなんだから…… Edit

            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |   <  今はまだ
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |    |  ・・・・・・
        | ━/   ━      | | し  |    |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|    |  計ってる
 )     │ /            | |   :|     |  だけなん
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|      |  だから・・・・・
  )     丶     \     / | ゛::|      |
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |      \_______
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /    │|
    〜- | (    //ア
       |   (  レ /

第02巻17話 いえばいうだけ おまえの恥になる・・ Edit

            |     | な お い
 一 ま 宣 バ オ|→ ̄`'| る ま え
 緒 わ 伝 カ レ .|     |  : え ば
 だ る  し だ は|     |   の い
  : の  て と  /  '"  |   恥 う
  :. と       / "  " ∧   に だ
        _/ " イ / //〉、    け
 ̄ ̄\「 ̄"r‐、 '"//‐<`/'ー /7ーァw┐√
    レ! '" lf=|"/  ー。-ミ、  __¬イ/  |/
    | "  lじ'/     こ ̄` ド-`7
    |/l '"ヽ〈       _, ,. ; l`´′
     |/"/ :::.    , ´  '' ┘,′
     _L/  :::..   ′ ¬ー- /
  _/:::〈   :::::..      = /
'´:::::::\::::::ヽ   :::::ヽ    /

第02巻17話 いえばいうだけ おまえの恥になる・・ Edit

 ___________________
 |                  l─‐ / な お い  |
 | 一 ま 宣 バ  オ l   l  る ま え   |
 | 緒 わ 伝 カ  レ l ll  〉  : え ば   |
 | だ る  し  だ は ,′ ll 〈  : の い   |
 |  :  の て  と   / ll  ll∧   恥 う  |
 |  :  と      /ll/ /l 人  に だ   |
 |     __ , イ│ //ー-レ  ヽ、_ け  |
 | ̄ ̄\| レ│ll l レ二ニ‐-   /_∨ // ̄|
 |    レ | イ| /   =。==   =。= /      |
 |      l ヽ、| /       ̄   「二´/      |
 |    │ ll |/     ̄ _ l│‐ /     -‐=|
 |     レ| / ト、   / ヽ-┘ ,'     -‐=二|
 |       |/  |∧  /  ─-- ,'    -‐=二三|
 |   _=彡|   |/人     -  /  -‐=二三三|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

第02巻17話 いえばいうだけ おまえの恥になる・・ Edit

                  l─‐ / な お い
 一 ま 宣 バ  オ l   l  る ま え
 緒 わ 伝 カ  レ l ll  〉  : え ば
 だ る  し  だ は ,′ ll 〈  : の い
  :  の て  と   / ll  ll∧   恥 う
  :  と      /ll/ /l 人  に だ
     __ , イ│ //ー-レ  ヽ、_ け
 ̄ ̄\| レ│ll l レ二ニ‐-   /_∨ // ̄
    レ | イ| /   =。==   =。= /
      l ヽ、| /       ̄   「二´/
    │ ll |/     ̄ _ l│‐ /
     レ| / ト、   / ヽ-┘ ,'
       |/  |∧  /  ─-- ,'
   _=彡|   |/人     -  /

第02巻17話 なんだなんだ! ここは低脳児の集会か? Edit

         \      /
  集 低 こ    〉    (   な な
  会 脳 こ  /       〉   ん ん
  か 児 は 〈        〈    だ だ
  ? の   ノ        ヽ、_!
        )   ≦⌒⌒ヽ、  レ'⌒
ヽ、_人__ ノ\l   //フ '',, '',,〈 っ
           l l l/∧\''|  っ
          │ |≧l,彳|ノ__
          , イ\ト(ニぅイ / |──
         //\/ |\ / |
       ∧/  /   |/V\」

第02巻17話 それはまるで人の心を喰らうようだ… Edit

  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ   お前 この世で一番うまいもの
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|   何だか知ってるか?
 lll  ll //'  /'‐-、    ,. -─,r'ヽ::::ヽl
     / ====o== ≡   =o==== ./    例えば麻雀だ…
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::: |:::: ‐-‐'" |     世の中には頓狂な奴がいてよ
 | l⌒| |::::::ヾ   ソ :::::::: |::   ー'  |     こんなラチのあかねえ遊戯に…
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ  ::: |::      |     自分の分こえた大金 人生さえ賭けちまう奴もいるのさ…
  | !  | |::::::/ ̄ ~  :::r‐ 」_,ヽ   |
  ヽこ, リ、::/:::::::             .|     まあ…そんな奴だから…
    /ミ :::\::::::::'‐----------'  .|      頭は悪いんだけど…
   /ミ  :::::::\:::::::::::::: ミ三彡  /      勝ちたい気持ちはスゲェーもんだ…
   /ミ   ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/
  /ミ     :::::::::::::\::::::::::::::::::/        終盤戦…勝負処での大事な一打に
  /ミ      ::::::::::::::::\::::::ノ;|`ー,       バカは バカなりに必死さ…
  ヽ、      :::::::::::::/;; ;;;;;;| 7
もてる全知全能をかけて考える 決断して そして躊躇して
それでもやっぱりこれしかない……て

そりゃもうほとんど自分の魂を切るように打つパイがあるんだよ

その魂の乗ったパイ
そういうパイで和了ること…

それはまるで人の心を喰らうようだ…

第02巻17話 それはまるで人の心を喰らうようだ… Edit

/:::::::        ::::::::          ::::::      :::::::::|
:::::::_      :::::::    :::::::               :::::::|    なんだなんだ!
.__-/::::::        |  :::/| ::::| ::::::   :::::::::    ::::::::::|  ここは低能児の集会か?
../::::::::   ::::::/ ::/|:::::::/::| :::| |:: |::::::::        :::::::::|   麻雀打つ者なら
/::::::   / :// /  |::::::|::: | :|  |: |:::::::        :::::::::|  知ってるはずだろうが
.. /::::::/|::::/_/::/__| :|_ |::|::: ::|:::|:::::::   :::::::   ::::::::::|
/.|::.:::/::|:::/_:| /____| :|_ ::||   :|::|\::::::       :::::::|   たとえば麻雀だ…
  |::::/_|/: |/:      |:|   -| ̄ ̄:::\\::::::::    ::::::::::::|  世の中には頓狂な奴がいてよ
. | / | :/―|:_    _―| ̄     :::::::::\:::::   :::::: :::::|  こんなラチのあかねえ遊戯に
 |/: |.____     ______::::::::|:::::::/⌒\  :::|   自分の分こえた大金 人生さえ
    |.\ ̄ ̄@_) :::::≡ヽ ̄ ̄ ̄@ ̄/::::::::| :::::|:/⌒:| | ::::|  賭けちまう奴もいるのさ……
.    |.  ̄ ̄ :::/::::::::: :::  ̄ ̄ ̄ ̄  :::::::::| ::|/::::::::| | :::|    まあそんな奴だから…
..    |丶__:/:::::::::::::  _____/:::::::::::|:::::|/\:| |:::::|    頭は悪いんだけど……
.....   |   ::/:::::::::::::::          :::::::::::| :|:::::::::|// :::| 勝ちたい気持ちはスゲェーもんだ…
......   |.../:/::::::::::::::::::   \       ::::::::::| |√)// :::|
.......   |/:::/:::::::::::_::::)     ̄\    :::::::::::|:::|\//  ::|       終盤戦…
.....    | (::::'''            \  :::::::::::|..|ヽノ  :::::|  勝負処での大事な一打に
.      |  ───────`   \::::::::/|/::::|  :::::::|    バカは バカなりに必死さ…
...      |    ___       ::::::::::/::  :::::| :::::::|   もてる全知全能をかけて考える
.....      |    ::::〓      :::::::::/::    :::::::| :::|     決断して そして躊躇して
.......      |    :::      ::::::::/::             それでもやっぱりこれしかない
         |         :::::::/:::   ……て そりゃもうほとんど自分の魂を切るように
....         |       :::::/:::            打つパイがあるんだよ
......     //::ヽ    ::::/::::
    /  /::::ヽ  :::/:::::    その魂の乗ったパイ そういうパイで和了ること……
  /   ./ ::::::ヽ/::::::         それはまるで人の心を喰らうようだ…

第02巻18話 あとはおめぇらで食えや Edit

                 ゝ ソ----ヽ
             /⌒<ヾ   ミ  丶- ⌒ヽ
            (  ─ヽ ∨∨∨\ヾ|    /
             ヽ  │⌒ ⌒ ‖)|/   /
              \ | =[= ‖/   /
                 | (⊂⊃) /    /          あとは
               / 丶__/   /           おめぇらで
              /  <∨>    /   ━┓┃┃   食えや
             /  </  │>   │     ┃
            /  </   │>   │   ━┛
           /   /    │    │  ┏━┓
           ──────\     \ ┃ ┃
         /           \    │┗━┛
        /  /───────\  丿   ツ
       /  / \  \             ・
     ─\ /    \  \           ・
   (__丿        ──            ・
                ( 丿

第02巻21話 実は点棒じゃねぇんだ プライドなんだよ………… Edit

      __
.     /     `v─- 、
.   /             <、   おまえら………
   l      ./レ'\  \
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「   本当になんにも
   |. { rl |  ===。 く      わかっちゃいねぇな…
   | じ|.| u `二  _ \
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'   オレたちが今
  ,.へ / ヽ l  ⊂ニニ´   取ったり取られたりしてるのは
. ∧  \  \  ┌ ′    実は点棒じゃねぇんだ
/  \   \  >、__j
     \   `く        プライドなんだよ…………
.       \  ∧

第03巻22話 オレは…勝てない…… ……流れは変わったのだ… Edit

          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l      オレは…
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|      勝てない
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |       ……
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l       ……
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/       流れは
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/        変わったのだ…
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :

第03巻22話 オレは…勝てない…… ……流れは変わったのだ… Edit

    変 流  :                    : 勝 オ
    わ れ  :    _<ヽ_,− 、     : て レ
      っ は    ∠  〃    ll  ヽ     な は
    た       / 〃 〃  ll  ll l    い  :
    の     │〃 〃八    ll   |
    だ        イ 〃_/川\人  ll│
      :        「∨二、川,二 |l|⌒V
  l            ヽ| `゚ニ| l `゚ニ レ'リ′          l
  │             ヽ /└´ヽ u/ /            │
││  │         ∠、\ ̄ /|\         │  ││
│││││ |    ∧三\>‐´  |仁\    │ ││││
|│| |│| │|│ //三三〃    |仁二\  │|│| |│|│
|│|│|│|│|/. :/三彡∧      |L三二ニ\| | |│|│|│|
|」」」」」」」 /. : /彡/|三l    /=|\ : : : . \」」」」」」」」
l|l|l|l|l|l/ . : : : . ̄/  :|三」    /三|: 丶: : : : : . \l|l|l|l|l|l
|||||||l/l  : : : : : ./  : :|三_l  /=三|: : 丶 : : : : : ./l||||||||||
|||||l/ l  : : : : /  : : :|三=l /三三|: : :  ヽ : : : :/ l|||||||||
|||l/ : .l  : : : \ : : : :|三ミl/=三三|: : : :/ : : : / : .l||||||||
|l/  : : l  : : : . / : : :|三ミ|三三三|: : : ヽ : : :/  : : l|||||||
/  : : : .l  : : : : .\ : :|三ミ|三三三|: : / : : / . : : : l||||||
  : : : : l : : : : : : . \:|三ミ|三三三|:/   : : l : : : : : .l|||||

第04巻37話 いいからオレを僧我にぶつけろや……! Edit

    //    l l
 //    川     ヽヽ
   //     川
ノノ   ノノノ       ヽヽ
.     ,  ト、ヾ  .,ヘ i
 ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll
    ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /
ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム
 .| . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"     いいから
!!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-     オレを僧我に
/   ` ー ''´   : ト-‐ ´       ぶつけろや……!
     ,. -‐"   : |-‐ ´ ./
    /   '´− ' ト、  /
ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./
. ヽ        `¨''→ /
.  ヽ     ヒァ   , '
.   ヽ        , '
    \     /|\
      /\/:::::::| l`ヽ、

第08巻73話 わかるかい……ひろ…? 生殺しだろうとなんだろうと 結果お前がここまで生き延びた価値 Edit

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <     わかるかい……
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ      ひろ…?
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N     生殺しだろうと
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW       なんだろうと
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂  結果 お前が
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )  ここまで
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´  生き延びた価値
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐   お前の今持っている
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....    3000点の重さ
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

第08巻74話 ここまできたらツモ狙いじゃつまらん 討ち取りにいくぞ…! Edit

/:::::::        ::::::::          ::::::      :::::::::|
:::::::_      :::::::    :::::::               :::::::|
.__-/::::::        |  :::/| ::::| :::::::   ::::::::     ::::::|
../::::::::   ::::::/ ::/|:::::::/::| :::| |:: |::::::::        :::::::::|
/::::::   / :// /  |::::::|::: | :|  |: |:::::::   ::::    :::::::::|
.. /::::::/|::::/_/::/__| :|_ |::|::: ::|:::|:::::::   :::::::   ::::::::::|
/.|::::::/::|:::/_:| /____| :|_ ::||   :|::|\::::::       :::::::|
  |::::/_|/: |/:      |:|   -| ̄ ̄:::\\::::::::    ::::::::::::|
. | / | :/―|:_    _―| ̄     :::::::::\:::::   :::::: :::::|
 |/: |.____     ______::::::::|:::::::/⌒\  :::|
    |.\ ̄ ̄@_) :::::≡ヽ ̄ ̄ ̄@ ̄/::::::::| :::::|:/⌒l | :::::|
.    |.  ̄ ̄ :::/::::   :::   ̄ ̄ ̄ ̄  :::::::::| ::|/::::::::| | :::|
    |丶__:/::::::::     _____/:::::::::::|:::::|/\:| |:::::|
      |   ::/::::::::::::             :::::::::| :|:::::::::|// :::|
....   |./:/::::::::::::::::   \       ::::::::::| |√)// :::|
      |/:::/:::::::::::_::::)     ̄\    :::::::::|:::|\//  ::|
       | (::::'''            \  :::::::::::|..|ヽノ  :::::|
.      |  ───────`   \::::::::/|/::::|  :::::::|
.      |    ___       ::::::::::/::  :::::| :::::::|
         |    ::::〓      :::::::::/::    :::::::| :::|
         |    :::      ::::::::/::
         |         :::::::/:::   クク・・・ ひろ
         |        :::::/:::   こりゃ面白くなってきた この手
.        //::ヽ    ::::/::::  ここまできたらツモ狙いじゃつまらん
    /  /::::ヽ  :::/:::::     討ち取りにいくぞ・・・!
  /   ./ ::::::ヽ/::::::

第08巻74話 この期に及んでチョロチョロ逃げ回っている…… Edit

   ,, -‐'´~ ̄                     ゝ
.∠~_  _  ll   ll    lll    ll   ll   ll\
.  , ‐'"~ ll   lll   lll    ll   lll    ll  ヾ
./  ll __,  ll   ll    ll   lll    ll    lllヽ
 , -‐'/ ll  ll   ll/| lll ∧ ll   lll    ll    l
.´ ./ ll  lll  /ll / .| | _,|ll .∧   ll     ll │   フフ
 / l/ ll  / /_| /''‐-‐|ll| _,,| |. | llヘ、 ll   ll  ll |
/// ll /| /_|/ |/` ‐-‐ '|.|, -'|l| ̄|.|:::\  ll  ll │   せっかく
.  l /|../ |/  l``ヽ、   /|!   l  l :::\  ll  ll|     派手な打ち合いに
. |/ |l/ l|.=====、  __ ========::::| .i⌒ヽ.ll│      なるか…と思ったのに
   l   | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒i | |     この期に及んで
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |.ll|      チョロチョロ
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|l|6ノノ .|\      逃げ回っている……
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ | ・\
.         l.(_::          , \::::::::/l   ll| ; : |  そんな西の肚を
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/ | lll | :・ ・;|    決めさせるには
           l、   ___     ::::::/:   | ll| ;・ :・|   ツモじゃ効果は薄い
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | | ・ ; ;|
    _, -'::l::::/ ; !.        ::::/:::     |.| ; : ; ・ |  直撃で
    ::l:::::l:::/;'・':ヽ、     :::/:::       | ;・; :;|   ドカッと点棒をさらわなきゃ
   ::l:::::l::/; ・' : l ヽ、  ::/:::       /l :  ・ ;: |    目は覚めねえのさ
   l:::::l:/・: ;; l・ ;lヽ/:::         /''| ; ・ ;; ・|
   ::::l/ ・; ;:|;;・'|::::         /: | : : ・; ; |
   ::/ :;・ ・.,:へ.・; |            /;, へ ;; :・ |
   / ;;・ /:/:・\ |          //;・ |:\ ・;・ ;|
    ・:./::l:/ ;; :0,|         /:・ ;; |::::l:\;; ・ |

第09巻75話 クク… お前の待ちはすでに死んでいる Edit

:::::::::::::::::::::::::::::::::::/‖  ‖   ヘヘ          ( ̄ ̄ ̄ ̄)
::::::::::::::::::::::::::::::::::|//‖ // /   | |ヽ‖    ‖ (   ク  )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / / /--- | | ヽ ∧‖   (   ク  )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ//----- ||/ ∨ \    (   ・  )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \   /|       |‖|  (   ・  )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|===== >  ゛======   | |⌒(   ・  )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ─゜-/    -゜-─   |│  |(     )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| - /    丶-──   | |  ノ| ̄ ̄ ̄
| ⌒⌒⌒⌒⌒):::::::::::|  /          u  || ‖|  O
| 死 待 お )::::::::::::| し - )    ヽ     |  |  O
| ん ち 前 )::::::::::::::|/─────- |   / ‖
| で は の ):::::::::::::::|   ≡       /| ‖|
| い す   ):::::::::O::::::ヽ        /  |\|
| る で   ):::O::::::::::::::/ヽ      /   |≪\
|    に   ):::::::──/≪ヽ   /     |≪≪\─
|        )::::   /≪≪|\/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

第09巻83話 天… 星が降りたかな…… Edit

  . .   . ..  .   。     . .   . ..   .   。  .  .   。.  . ・
 .  .  .. .   .  .  。 .
. .   . 。 ..  .  .  。     ___<⌒∨  ̄ Z___   ・ .  .。  .
.. 。  . *    .   .  .    _ゝ   ゜  ″       ゛ ヽ
. .   .  。  .  .       Z ″  ″   ヾ   ヾ     \  .
        . . . . .・ .   /  ″            ヾ  ヾ  |   天・・・
 。 ☆ .  .. ..     .   Z ″ ″ ″  N\ヾ      ヾ   |
     .   . . .  . .    /// / |  /| /-─\   |\ ヾ   |
..  .  .   。 .  ・ .      //\ | / | | ̄ ̄/\ |  ヽ ヾ  |   星が
 . .   .      .  ☆   /  | _ |/ヽ ||u /___    | |   |   降りたかな
。 .  .. . . . ..。  .       | ━━ ┐  ━━━    | r-  |   ・・・・・・・?
 .  .   .  ...・ .        |ヽ─゜- :|  ヽ゜─ ′   ||∩ | |
 ..  。 . . *   ・  。..      | ヽ -─|  ヽ--─  u  ||∪ | |
 . .  .   ,   . . ・       |   /|  ヽ        ||-- |  このはイーソーは使者
.   . .. ..  . 。 .   。      | / ム   \       /ヾ |   ・・・・・・・・!
 .     . .  .  .   .       |  ───一 )    /|  |\
.    ・  ..        .  . .    ヽ   ≡       / | | 巛 |  勝利の女神からの・・・
          .☆   .        /ヽ        /   |  巛 |
 。  ...    .  .      .   / 巛 \    /     |巛 巛 |
    .。    .  .    。  .  |巛  巛 | \/      / 巛 巛|
  .   .          .    |  /\ \        /巛/\ 巛|
    .       . 。   * . | /  \巛\    / /    \ 巛

第10巻84話 西の汚ない空モーションがあったとはいえ… ともかくお前はロンを宣言して手牌を倒した Edit

           ___     ,.. -─z:._
        `~`''‐、 ``ヽ, ' ll  '´ lll ``ヽ、
.      ,. ‐''"~´ ̄ ` ll    lll   ll   `ゝ
    ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ    西の汚い空モーションが
      ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i        あったとはいえ…
      / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !   ともかくお前は
   , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |    ロンを宣言して手牌を倒した
.   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |
    / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |  その行為
    //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |   すでに起きてしまった結果を
    / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |     否定しちゃいけない
           l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|
.           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |   その結果を破棄するようなまね
         !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.  つまり ヤマを崩して裏ドラの確認を
          !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ.   不可能にするなんていうのは
              ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
.            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー  俺たちが今まで
      _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー     営々と続けてきた
  ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.   この勝負の否定
  ''"~:..:..:..:..:/;';';';';';';';';l;';';';';|      /;';';';';';';';';';';';';' !:..:..:.
  :..:..:..:..:..:./;';';';';';';';';';l;';';';';'|   /;';';';';';';';';';';';';';';';';'|:..:..:..    冒涜だ…!
  :..:..:..:..:./';';';';';;':'-‐''^ト;';';'|.   |;'^';‐-;';、;';';';';';';';';';';|:..:..:..
  :..:..:..:./-‐''"./:..:..:..:..:|;';';';';|   |;';';';';';';';';'「``:..‐-.i、|:..:..:..
  :..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..|;';';';';'|.  |;';';';';';';';';'|:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:.

第10巻88話 俺はいらねえんだ……… そんな和了 Edit

   ,, -‐'´~ ̄                    ゝ  だがな ひろ… 俺はいらねえんだ………そんな和了…
.∠~_  _  ll   ll    lll    ll   ll  ll \ ひろ… 俺たちは人間の前
.  , ‐'"~ ll   lll   lll    ll   lll   ll   ヾ なんだったかな…?
./  ll __,  ll   ll    ll   lll    ll   lll ヽ  命はつながっている… 随分前から…
 , -‐'/ ll  ll   ll/| lll ∧ ll   lll    ll    l  俺はそんな考えをもつようになった…
.´ ./ ll  lll  /ll / .| | _,|ll .∧   ll     ll  |  人間としての俺が滅んだら土くれになって
 / l/ ll  / /_| /''‐-‐|ll| _,,| |. | llヘ、 ll   ll   ll | その後何千年か経って… また何かに再生される
/// ll /| /_|/ |/` ‐-‐ '|.|, -'|l| ̄|.|:::\  ll  ll  |  海に溶けた微生物か…… 魚か…
.  l /|../ |/  l``ヽ、   /|!   l  l :::\  ll  ll|  犬コロか… 鳥か…
. |/ |l/ l|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .| だから俺はいつ死んだって構わない
   l   | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |    命は永遠
      | 、.__ /,::::::::   、_      _ノ :::| |⌒l |lll|   また再生されるんだからな…
.      |  ::/,:::::::::::::     ̄ ̄ ̄   ::::|l|6ノノ .|\   ただ唯一問題なのは
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ | ・\ 人間としての俺がくたばった時
.         l.(_::           ,\::::::::/l   ll| ; : | この俺の「俺」だという気持ち
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::/ | lll | :・ ・;|  意識が吹っ飛ぶ…
           l、    ___    ::::::/:   | ll| ;・ :・| そこが問題だ… つまり平たく言やあ…
        _, -/l、    ̄ ̄   :::::/::    | | ・ ; ;| 死ぬことは恐くない いつでも死ねる
    _, -'::l::::/ ; !.        ::::/:::     |.| ; : ; ・ |  俺が恐れるのは
    ::l:::::l:::/;'・':ヽ、     :::/:::       | ;・; :;| 俺が俺でなくなること
   ::l:::::l::/; ・' : l ヽ、  ::/:::       /l :  ・ ;: | それだけはご免だ
   l:::::l:/・: ;; l・ ;lヽ/:::         /''| ; ・ ;; ・|  そこだけは譲れない……
   ::::l/ ・; ;:|;;・'|::::         /: | : : ・; ; | わかるか…? 俺は…
   ::/ :;・ ・.,:へ.・; |            /;, へ ;; :・ | たとえ勝つにしろ 負けるにしろ
   / ;;・ //:・'\ |          //;・ |:\ ・;・ ;|  赤木しげるとして勝ち
    ・:./:::/ ;; :'0,|         /:・ ;; |::::::\;; ・ |   負けたいのだ…

第10巻88話 赤木しげるとして勝ち、負けたいのだ…… Edit

              < ̄ ̄`丶 / ̄>
              ∠二二   .::.    ´ ̄ ̄`>
              /   ;:.    .::.     ̄`ヽ、
            ,   li:.     ;:.     .::.      \
            /' |li|    li:.   ;:. /   、  \ \
         /′   |li|   /   /  八  ヽ、  \ \
          l   |li|    li/ // /‐‐\  \ |\|
          ||li|    |li| /∠ </ ‐‐‐/\  |∨
          |   |li|   /____ヽ   ´___∨
          ||l  /⌒l | `ヽ __°'"  く、_゚_,/     赤木しげるとして勝ち、
          |  │厂| |  ヽ、_,      \__/     負けたいのだ……
          ||li| \ | l    , -'  ┌ __   \
          |   |li|人」 / ,______,  ┘
        /||li|  /,.  ヽ             .'
     / //|  /,.     ヽ      ‐三  .'
   /  ./川|li:/,.       ヽ          ∧
    . : //川|/,           ヽ       /川
  . : : /川川/             \    //川\
 : : : ://川川                ヽ-イ川川: : .\
 : : :/川川川ト、               ,'|川川川.: : : : .\
 : ://川川川川ト、            ,' |川川川: : : : : : . \    _ ,. .; .
 : :川川川川川川ト、          ,' |川川川: : : : : : : : : .\ '´   . : ; :' ; : .
 : :川川川川川川川ト、    __,'  |\川川: : : : : : : : :_;/丶 . : :_;. : : '´
 : :川川川川川川,> ´ ̄′└┘フ| : :\川: : : : ;'⌒    . : ⊂ 、
 : :川川川川川/′ , ‐<二二二 L、: : ∨: : : : ヽ、    . : . : : . ヽ
 : :川川川l l/   // \\_└┘): : /: : : : : : 丿 . : : : : : : : : : ;)
 : :川川川/   ∠/′ /\\ ̄Lフ):/: ,: -‐‐ '  . : : _;_;_;_: : ;.イ´
 : :川川//         /′ /\\Lフ)/ .:_;. .-‐ ´ ̄. : : : : /: :|
 : :川川/             /′/ \@イ _,. '´. . : : : : : : : : : : /: : :|

第16巻144話 受けいれてやれ 死をっ……! Edit

    〃     /l  l、    ヾヽ   ミ ヽ
〃   !il  ,.イ /;;;', .l;;',  l、   ヾ    ',    大丈夫…
  , /   /;;;l ./;;;;;;;ヽ l;;;ヽ l_,ゝ、!l li  |l l    おっかなくなんかねえんだよ……!
/./〃/. ̄`l/‐、'''''''ヽl ''´ヽ|  ヽ   ||  |
 / ./l ===。、 ,,,, ===。=`i r‐-、  .|     俺が…
.//  l `'−--/::::''''' `''ー一 '´::|li!|- 、 .l .|     俺が先に死んでやるっ……!
.    l`ー-/::::::::    'ー--‐''´:| |--l l.l!l     綺麗に死んでやるから………!
     l /::::::::::::、    ヽ、_:::::::|li!|--l .l l     安心しろっ……!
    <_,,  -- '       :::ヽ:::| .|- '´ノ ll
      l'ー─────一`::::l:::;V`''''´ll lヽ    だから…… 受け入れてやれ
       l  ,,,,,,,,,,,,,,, ::::::::::::::/ l ll  i!l ヽ    死をっ……!
        l  ;;;;;;;;;;; :::::::::::/;  l li!  l  ヽ
         i. ...::::::::::::::::::::/;;;    l  li!.l   ヽ   出来る限り…… 温かく…
 .     _∧::::::::::::::::::/;;;;     l li!,'     ヽ、_     迎え入れてやれ…!
,,、、-‐'''"´/  ヽ;:::::::/;;;;         l /      l  `"''ー-、、
     /    `´l;;;         l/      l
    ./      l'          l      l

第17巻145話 僧我… オレにはもう麻雀が… よく分からんのよ…! Edit

     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |  いや… なるほど そりゃあ面白い
  // // l   !\  |  \|. ! | !
  l l//   \ ヽ >   __.」 1. ル'  辛気くさい話や 説教も
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/   あまり続くと……… 気が滅入ってくる…
.  |.    \  r  │
.  !      \ ヽ │      それより…
. !_.」     ,へ._/\」 ┘   そんな風に割り切って勝負に持ち込まれた方が…
 |│   ./           かえって気が楽だ……!
. l.l    /
イ`!`ー-'          だからよ…… 本当に受けてやりたいんだが… ちょっとそれは無理だな…
. | |
 ||               僧我… オレにはもう麻雀が… よく分からんのよ…!

第18巻152話 我ながら 訳 わかんねぇ……! Edit

.    ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ
      ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i
      / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !      フフ… まぁ…
   , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |
.   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |     確かに 分かりにくかろうな…
    / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |
    //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |       読みの基盤が…
    / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |          消えちまってんだから
           l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|
.           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |     我ながら 訳 わかんねぇ……!
         !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.        しかし 俺からすれば
          !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ.      それが…ただ…自然だった…!
              ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
.            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー   いつも……いつも……
      _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー   俺には「生」に「死」が混ざっていた………
  ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.
  ''"~:..:..:..:..:/;';';';';';';';';l;';';';';|      /;';';';';';';';';';';';';' !:..:..:.
  :..:..:..:..:..:./;';';';';';';';';';l;';';';';'|   /;';';';';';';';';';';';';';';';';'|:..:..:.

第18巻153話 棺さ…! お前は「成功」という名の 棺の中にいる…! Edit

       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \     棺さ…!
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l    お前は「成功」という名の
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i! |        棺の中にいる…!
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|     動けない…
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |     もう満足に…
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト、     お前は動けない…!
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\     死に体みてえな
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-    人生さ…!
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.
 .......l.......l.../(::))::):|       /::)):((:::):)|....l.......l.
 ......l.......l../)):((:((:|    /:((:((::))):((::|....l.......l.
 .....l.......l/((:::);.ベ|   /));.べ::)):((::)):):|....l.......l

第18巻155話 そんなんじゃ 何も始まらねえっ………! 何でもいいから… 話してみ………! Edit

  ,' ,イ /. /‐l /、l /:::::::::::::::ヽ l;:ゝ l'ヽ. ヽ      そんなんじゃ
. ! / l ./ | /:::::| /::::l/\::::::::::/ヽ!:::ヽ!:::ヽ|::\      何も始まらねえっ………!
 l/ |/ .l/l:=l/==。=、::::::::__ ====。=:::| |⌒ヽ
.       l ` ー--;;/:::::::"" ` ー-‐ '::´:::::| !⌒! ! 何でもいいから…
       l  ー-/:::::::::::::   ` ー--‐ ':´:::::::| .|⌒! l   話してみ………!
        l r/::::::::::::__:::)   `ー- 、:::::::::::| .|、_ノ l 話せば動き出す…
.         ゙!ー ,_________、゙!::::::::| .!、_,ノ   その動きの中で
         i             .:::::::!::::/l∧   随時考えていけばいいんだ

第18巻155話 いいかひろ… 考えるな………! 「負け」の可能性なんて………! Edit

         ___     ___,_
       - '      `ヽ、/   ー`-、
        >'"  |!     |!     ゝ
       /   |! i   |! i i |!   |!  \
     イ"  i |!   |! ! i   |! i   |! i  \
     /   |! |!  !| i  ∧   |!    |! |!  ゝ
     イ  |! i     ,ィ /ーヽ  ト、  |!  |!  |  いいか ひろ…
     |  |!   /! / リ/  ̄ ̄ \`ヽ、 |!  |! |
     | |! i イリ ̄ ̄     ' ̄ ̄ ̄`i!,リ |! /   考えるな………!
     /ハ /ノ ==tュ=-、    -=tュ==  | r,、
     | f | |  `ー─  | | ──'   | |f |   「負け」の
     | `ー| !  二二   | | 二二     ! |j |
      \_| | ,     ヽ|__レ    ヽ  |!_ノ   可能性なんて………!
        ヘ |  、______,  | ,.イ
    ___/:(:|\     __     /|:((:|\__
_,.-'"   |: :)):| \      ̄     /  |::)):|......|......| ヽ
......|........|......|::((:::|   \      /    |::((::|......|......|......
......|........|......|:::))::|    \   /      |:::)):|......|......|......
......|........|......|::((:::|    ::::::  ̄        /:((:::|......|......|......
......|........|......|:::)):(\     :::::::::   /:リ:::)):!......!......!......
......|........|......|::((:::)):::ヽ         /::::))::::((::!......!......!......
     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ    いいか ひろ…
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |    考えるな………!
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|     「負け」の
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ     可能性なんて………!
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l

第18巻157話 さあ・・・ 漕ぎ出そう・・・・・・! いわゆる 「まとも」 から放たれた人生に・・・・・・! Edit

                     さあ・・・ 漕ぎ出そう・・・・・・!
        、―- 、r' ⌒>     いわゆる 「まとも」 から放たれた人生に・・・・・・!
       z´   鵝ゝ     無論・・・ 気持ちは分かる・・・!
       /    鵝l     誰だって成功したい・・・・・・!
      7 ィ ∧ ii |      分かりやすい意味での成功・・・・・・ 世間的な成功・・・
      1iii/| / レニゝNヽ、iii|      金や 地位 名誉・・・ 権力 称賛・・・
      frl| 芒。ッ  芒。ッ |l`l       そういうものに憧れる・・・・・・ 欲する・・・・・・!
      ゞ|l ‐-‐ .| l ‐-‐ ||ノ        けどよ・・・ ちょっと顧みれば分かる・・・!
       ハ r―、| レ―‐、ハ         それは 「人生そのもの」じゃない・・・・・・!
__... -‐ '' 7∫|ヽ  ̄ ̄ ̄´/|∫',` '' ‐- ...__  そういうものは全部・・・・・・
: : : : : : : / ∫.l ヽ "" / l ∫ヽ: : : : : : : :   飾り・・・!
: : : : : : /∫∫.l  ヽ/  |∫∫ヽ: : : : : : :   人生の飾りに過ぎない・・・・・・!

第18巻159話 俺は一人で生活を保てなくなったら 死にたいんだ…… どうあれ……! Edit

     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |  俺は 一人で
  // // l   !\  |  \|. ! | !    生活を保てなくなったら
  l l//   \ ヽ >   __.」 1. ル'  死にたいんだ……
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/       どうあれ……!
.  |.    \  r  │        天よ… そんなにおかしいか……?
.  !      \ ヽ │           俺の言い分…!
. !_.」     ,へ._/\」 ┘
 |│   ./              こういう話になると
. l.l    /          どういうわけかみんな口を揃えて
イ`!`ー-'            生きろ 生きろ…の連呼
. | |       問答無用で生きなきゃいけないって話になるんだが…
 ||              果たして… 本当にそうか…?

第18巻162話 ああ…無念…無念だ…! くたばるのは無念…… Edit

  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|
 lll  ll //'  /'`メ、    ,r'`ヽ::::ヽl      ああ…
     / ====u== ≡  /=u==== .|     無念…
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::::::\‐-‐'" |      無念だ…!
 | l⌒| |::::::ヾ~し'"ソ ::::U::::::::::\ー' |      くたばるのは無念…
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ r‐:::::::::::::::::ヽ、      しかし…
  | !  | |::::::/ ̄ ~     ̄  ‐-- '      仕方ないのさ…これも…!
  ヽこ, リ、::/:::::ム──────‐‐i .|      無念であることが そのまま「生の証」だ……!
    /ミ :::\::::::::::::::          |      思うようにいかねえことばかりじゃねえか…
   /ミ  :::::::\::::::U:::: ミ三彡   /       生きるってことは…!
   /ミ   ::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::/        不本意の連続…
  /ミ     :::::::::::::\::::::::::::::::::::/
  /ミ      ::::::::::::::::\::::::::::/;|`ー,
  ヽ、      :::::::::::::/;;ヽノ;;;;;;| 7

第18巻164話 赤木しげる乃墓 Edit

 |i:i/i/ `Y 、  )/    ヽ、/   }/
 |i//   /   }//       ノ  /        ___  __
 |'Y  /  //ヽ  /\ ∠__>'´/ヽ      __`ヽ、Y "∠ ─-、
 |:i|/  /ヽ'/l南| |南/ ̄ ̄ヽ, l南|   /ヽ  > "  " ,, ゙゙   ヽ、
 |/\/|南| l無| |;Y′     }i無|   |南| //,, "  ,,   ゙゙ ゙゙ ハ
 |:l南|  l無|/:l聖| / __土__  {|聖|   |無|/7,, / ,,  ,,、 "  ,, , |
 |:|無|  |聖|i:i|無| f}  , ノ」 、  ト}、;|   |聖| /イ  ,.イイ/ニトァナミ、 ,. |
 |i|聖|/|無|i/|悠|ィ1 _1_  トミ |   |無l   |イ」≧|、´ /斗。テirミ ,|
 |,'l無|,.ィ'|悠|ノ|金|ミ}   ノ|ヽ  〈ゝ}|   |悠|    |∧ー_゚/:. `=彡 l| }|
 |i:l悠lY/!金|ノ'|剛};」 ´ | `  }从   |金|       '∠ っ `,ヽrく ''|、
 |/|金|/´|剛| |,/Y'    |     ヾ;トヘ、|剛|      、 ̄ ̄ ̄.::/ #\
 |:i:l剛|/|山| ハV    l_.ノ、、   iハ|山|        ヽ  ̄.:::/   }l###}ー─-
 |i/l山l  |元|/ミ/    |‐十    〉 {|元|     ,. <\/   /####|:::::::::::::
 |/ l元|  |赤|,イ       l ノ    Yハ赤|   '´::::::::/##ヽ、   /#####!:::::::::.:
 | :|赤|  l Y^ |     ‐ァ_      }ト;事|     ::::::::/###イ#}  /#ト、###|:::::::.
 |  l事|  |/イノ      /cノ     八、ハ!    :::::::|.イ:::::j#;l /#/::::\#|:::.:
 |. :::|大| rッ'/      ┴ァ     〈lli/Y}|     ::::::/::::/##|/#/::::::::|:::::: ,.rテミ、
 |::..::|野|ミiソゞ、r'ツ   ∠-、_    ヾrツァ      :/::::::l###l##!::::::::::!  ゞミv'yミ
 |_:|霊|rf里裡;テ  -+‐+-  riツ ゞYrfテ'                r''ll ハミィ
 | ゙̄|位rfアY、ノ   _{三}_  `Yツrfア              -=ゞ|| l l ll
 |   |≧ゞ゙ハi| lト、\ノ  ノ土ヽ、 f痢ーl1ト、_,              r'(,.:;:|| | | ||
 |  |_ | 〈ノしヘ )ーゝrっ   l三l ミゞ'w 爪しゝー___,.、ハ    __ll_ll llゞミ;|| | | ||
 |  l `!ヽ___ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ'ミvwWィ゙ l __|_:| | |  ∠/___||_|| ||、 i|| | | ||
 | .___|  | Y Y   日_       Y Y  l l l|::::::| | lイ ̄!三|:: || || ||ゞミ,|| | | ||
 | l___|  |  } { r─┴ァ:|rュ  田田目 {白日-l|::::::| | |===||==|:: || || ||== || | | ||
 |_|斗f三;┌─┐i彡イ_::lヒ晶呂日白r─┐ 百ノ:::::::ヽ |土-|| ̄|:: || || ||土f|| | | ||
 | ==l ̄ ̄!__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ l ::::::::::l |土-||  |:: ||_|| ||Y l|||_| | ||
 |   |  r‐|r─l         / ̄ l;|  |r=ュ||''´ ̄|」_┐;||_| rv || || | l||| | | ||
 |_rュ ::rュ|夷rュ      li;  l   |:|r=v=ミ  |l__ 山|、l |__ イ_」_| |.,||flトゞ、||_| |_||
 |li|::::|_|:::|─|:::::|    |||   |   {:|品|:田|晶エ:l城| >ラ-≧{ 丶@))(@)ハj_{_jj
 |l」:: |呂|:::|呂|:::::|∠二二二二ヽ  ;!|r──── ┐|絡ミ辧供◆ 魁@)}}ィ!─
 |/:::::`Y:::: `Y:::::::ヽ         |  | |リボビタンT--|.」_諭罐ア─- 、\Y {|─
 |=ミ:::::|::::::::::|::ノヽ::|三三三三三|二l_|圭圭≧ァく-‐ ヘ ̄ ̄ ̄ >ミ、  ミ≧=ィ
 | ||::::」_ィ≦彡ハ≦辷 -=汽辷三ミx、 ̄ ̄ミ<二」| ____   ̄ ̄ ̄
 | }|:::\ミミ ___  '´ミ彡    _    ミヽ、 ミ -=≦{     ̄ ̄ -- ─一
 |_ノ::::::|_≧=、__゚_ノ' ヽ、 (三三≧x、_ヽ从 }=i__ラィ::1          __::;
 |──fふ_((r___,..ノー'‐ァ┴ 、>ミミト、ミ}v'::::≦::;::}_          トc、_ 
 |_____,_______(ァ'´ ̄_ >─'ミwソゞwv'__,.  -─一  ̄<
 |∠ア  , ; / -==      `ーヘ      ,.   _\   _ ,         `
 |    ィて:/      '         '.   '          \     、

第18巻164話 赤木しげる乃墓 Edit

           ___
        | 赤 |
        | 木 |
        |. し |
        | げ |
      ,,,.  |. る |   ,'"';,
    、''゙゙;、). |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

セリフ無し Edit

        :――‐:、, ―― ァ
       _,,.>        >
    ∠             \
     /              ',
   /                |
  lイ        ∧        |
   |.イ   /|/|/  \ト、       |
.     |/|/--:、   ,:---\    |
      |===,  ====,= 〉==: /
      | 二/  ` 二二 1!^} |/
       / _,,、  、_   ||ニィ
        T ------‐‐ } ∧  ト、
         ハ  ‐‐‐‐  ./  | | n\
        ハ.    /    ∨ ij n ',
      , ―/\_/      / n  ij ∧

赤木語録 Edit

      __       フフ… 珍しいな一発でもってこないなんて それなら…
.     /     `v─- 、      和了らせてもらおうっ…!
.   /             <、 >1 ところで天よ…なんか…西と一戦交えるんだって?
   l      ./レ'\  \    オレの席は空けてあるんだろうな……
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「 >3 黙ってろ……いえばいうだけおまえの恥になる…
   |. { rl |  ===。 く      オレはバカだと宣伝してまわるのと一緒だ……
   | じ|.| u `二  _ \  >4 フフ…どうした?じいさん 止まっちゃって…
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'    油でも切れたかい……?
  ,.へ / ヽ l ` ̄ ̄「´  >5 5ピンは荷物じゃないチンイツに心が縛られているから
. ∧  \  \   「´      5ピンが荷物にしか見えねえ
/  \   \  >、__j   >6 俺は頭など使ってねえよ ただ手が走っただけだ…
     \   `く        集中さえ切れなきゃ何をするべきかは
.       \  ∧       機会が教えてくれる 頭なんて使わねえんだ
>7 クク… お前の待ちはすでに死んでいる このリーチ合戦はもらった
>8 茶でも飲んでろってか… いらねえよ……!そんなもん…!
    勝負が出来なきゃ…無意味だっ……!
>9 これから試されるのは今お前が持っているような勝とうとする
   意志じゃない… そんなもの邪魔なだけだ
   ただ…普通にいつもの打ち方をする そういうことが試される
>10 覚えておくんだ…ヤー公…… 3人で囲めば圧勝できるだと…
    バカじゃねえのか……?
    そういうこざかしいことと無関係のところに…… 強者は存在する───!
>11- おまえら……… 本当になんにもわかっちゃいねえな…
    オレたちが今取ったり取られたりしてるのは実は点棒じゃねぇんだ
    プライドなんだよ…………

添付 名前変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-07 (水) 22:42:06